依頼する 取得の流れ

登記簿について


登記簿謄本ってなに?

登記簿とはあまり親しみのない言葉ですが、とても重要なものです。

不動産を購入する際、会社を設立する際には欠かすことの出来ないもので、法務局に保管されています。
私たちが手にすることができるのは登記簿の謄本、つまりコピー(有料)です。内容に間違いありませんという法務局の証明印がコピーに押されています。

現在ではコンピューター化により、謄本にかわって全部事項証明書という形式で発行されます。
調べたい地区の管轄法務局へわざわざ足を運ばなくても、最寄りの法務局で全部事項証明書は取得することは可能です。

公図、地積測量図について

公図や地積測量図などは管轄でないと手に入りません。
ありとあらゆる土地や建物に固有番号(地番や家屋番号)が使用されており、一般に目にする住居表示とは異なります。

ですから多少読みづらいかもしれません。
また、田や畑、山林などと記載されていても、現状と一致していない場合もあります。

登記簿謄本の取り方